子スズメ民踊楽園 子スズメ会 公式ホームページ   

子スズメ民踊楽園 子スズメ会


文化庁伝統文化親子教室
H26年度 総おどり曲集DVD
民謡をあなたに
津軽小原節
笹神古代神
笹神古代神




 <商標登録>
 ■ 子スズメ会 第4848181号
 
 ■ 子スズメ民踊楽園 第5072551号


 <お問い合せ先>
 ■ 子スズメ民踊楽園
 E-mail : info@kosuzume.jp

 ■ 子スズメ民踊楽園 
   松浦紗代子 園長 
   TEL&FAX 03-3636-4603

 ■ 子スズメ民踊楽園 
   松浦素代子(そよ子) 副園長
   TEL&FAX 03-3617-7383

主催舞台・公演 最新情報

<松浦奏貴プロフィール>
・子スズメ会 副会長代行
・子スズメ民踊楽園 副園長代行
・一般財団法人 日本郷土民謡協会 公認教授
・一般社団法人 みらいみんよう 舞踊部代表
・民謡研究会 舞踊会員
・演奏”奏貴會” 会主

1984年2月17日生。
民謡舞踊界のトップ「子スズメ民踊楽園」「子スズメ会」創始者 故松浦森勝(師)を祖父、現会主の松浦紗代子は伯母、その妹のそよ子(師)が母という根っからの芸一家に生まれる。

1歳で初舞台、13歳でフランス・パリ市長より召喚出演、14歳でNHK初出演と数々の舞台を踏み、民謡舞踊大会において15歳初優勝をきっかけに、内閣総理大臣賞、参議院議長賞、文部科学大臣賞を2回づつ受賞。

北は北海道から南は沖縄、全国各地の民謡舞踊を踊り、テレビ、ラジオ、全国の舞台で活躍する、舞踊界期待の若手舞踊家。

松浦奏貴

 
<松浦奏貴リサイタル <2012>公演情報>
松浦奏貴リサイタル日 時平成24年7月28日(土)午後4時開演
会 場浅草公会堂
入場料前売り自由席 4,000円、
当日自由席 4,500円、指定席 5,000円
出 演 四世 萩原正義社中、福居一大、椿正範、山下靖喬、美鵬直三朗、金刺凌大、松田隆行、横川裕子、おもだか秋子、佐々木淙山、小湊昭尚、梶ケ野亜生、目井浩崇、杉浦匠、郷みん'S、子スズメ会、藤四四三
演 目 第一部 : 「やれキタ!それキタ!弥次喜多道中」(作)南紗綾。 江戸時代にワープしたヒップホップダンサーと若手演奏家達が繰り広げるコミカルエンターティナー劇。
出演:喜多八(松浦奏貴)、弥次郎兵衛(椿正範)、喜多八女房(おもだか秋子)、(郷みん'S)他
第二部:「津軽三味線の競演」
出演:(福居一大、椿正範、山下靖喬)
第三部:「喜・怒・哀・楽」
出演:(松浦奏貴&子スズメ)
喜:豊作を祝う。
怒:神楽 「紅葉刈り」で表現。
哀:被災地への哀悼と復興への願いをこめて。
楽:夏の風物詩を皆さんとともに。
お問い合せリサイタル事務局
メールはこちら info@kosuzume.jp
(TEL・FAX : 03−3617−7383)
<松浦奏貴リサイタル (2012) 「立居振舞」 動画>
 
<松浦奏貴のお稽古風景>
松浦奏貴松浦奏貴
奏貴先生の三味線熱血お稽古風景 
松浦奏貴松浦奏貴
三味線や太鼓のお稽古風景
松浦奏貴松浦奏貴
舞台の動きの最終チェック
松浦奏貴
舞台衣装の最終チェック 
 
  教室名 教室長 開講日 教室所在地 生徒募集
奏貴・平井大人教室松浦奏貴火曜日
11:00〜13:00
江戸川区
平井5丁目
詳細はこちら
月3回  指導内容 : 三味線・和太鼓 
 
奏貴・秋津大人教室松浦奏貴火曜日
14:00〜21:00
習志野市
秋津4丁目集会場
詳細はこちら
月3回  指導内容 : 三味線・和太鼓・唄 
 
貴スズメ教室松浦奏貴火曜日
14:00〜21:00
習志野市
秋津4丁目集会場
詳細はこちら
月3回  指導内容 : 踊り 
 
奏貴・新習志野青少年教室 松浦奏貴金曜日
18:00〜21:00
習志野市
新習志野公民館
詳細はこちら
月3回  指導内容 : 踊り・太鼓 
 
<松浦奏貴の活動>

松浦奏貴

「みんよう春秋 vol.174」の表紙を飾りました。
「みんよう春秋」のお問い合せはこちら